スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑

落雷事故。怖いですね・・

夏も本番となり、夕立が多い季節になりましたね。


先日、ショッキングな落雷事故があった。


7/31に千葉県の九十九里浜で海水浴客ら9人が落雷によって重軽傷を負った。うち1人が亡くなってしまった。
波打ち際にいたところに落雷を受けてしまったという。海での落雷事故自体が珍しいことだという。水は通電しやすいことから可能性はなくもないけど、40年間海の家をやってる人が「こんなことは初めて」というのだからパニック状態にもなるわけだ・・・


雷がなったら避難する。これが一番だ。じゃあどこへ避難したら安全か・・・というと、乗り物(電車・バス・自動車・飛行機)や鉄筋コンクリートの建物、配電線・送電線の下などだそうだ。


送電線って、逆に危ないんじゃないの!? って思ったんだけど、元々電気を通すためのものだから、避雷針の役割を果たすので安全なのだそうだ。


雨宿りに・・・と木の下なんかにいるのがもっとも危険らしい。雷が木を通って、近くにいる水分がほとんどの人体へ流れていくのは当たり前ってことなのか・・・前神奈川県知事の奥さんと娘さんもこれによって亡くなられている。


雷には気をつけましょう!!
スポンサーサイト

2005/08/01 22:50 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

<<花火大会 | ホーム | 東アジアサッカー選手権 北朝鮮×日本>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://libero.blog9.fc2.com/tb.php/93-a6def9f4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。