スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑

阪神星野SDの去就問題。

阪神タイガースの星野仙一シニアディレクター(SD)の去就が注目されている。



阪神球団からは続投要請があり、一方では巨人から監督要請があったようだ。騒ぎが大きくなりすぎたため、10日に星野さんが会見を行うことになった。



阪神なのか・・・あるいは巨人なのか?
SDという仕事はフロントであり、監督は現場である。選手だったひとにとっては現場はいつになっても魅力的であるように思う。



星野さんは中日でプレーをし、中日・阪神の監督をやってそれぞれで優勝という結果も残してきた。「打倒巨人」でやってきた熱い男が巨人の監督・・・



意見は様々だけど、野球を盛り上げるためには監督をやってもらった方がいいような気がするなあ。でも健康面で不安があって監督を辞めた経緯もあり、巨人の監督ともなれば計り知れないプレッシャーを受けるのは目に見えている。その点が心配。



明日の記者会見ではどういう発言があるやら。注目だ。



まあ、ベイスターズに関しては当分牛島監督に頑張ってもらっていいチームに育てて欲しい! ここ数年の成績から考えれば、今年は頑張ってるよっ!! 来年は優勝争いかな??
スポンサーサイト

2005/09/09 23:11 | スポーツ | コメント(0) | トラックバック(2) | page top↑

<<星野氏、阪神残留を表明。 | ホーム | サッカー日本代表 ホンジュラス戦逆転勝ち。 (BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://libero.blog9.fc2.com/tb.php/124-8988af66
アンチ巨人構造の変容-二律背反からの脱却
星野仙一氏の巨人監督就任が噂されている。星野仙一と言えば、ドラフトのときに裏切られた因縁からアンチ巨人を貫いてきたという。現役時代は中日ドラゴンズで投手として活躍。特に巨人戦では、闘志をむき出しにしていたらしい。そして、監督時代も巨人に勝つことを命題とし 温故知新。【2005/09/10 07:27】
阪神 星野SD留任
阪神タイガースのシニア・ディレクターの去就問題で、記者会見が行われ留任が発表された。一連の報道について説明責任が生じたために、星野氏の要望で記者会見が行われたもの。それにしても凄い。ニュース速報が流れるんだからね。タイガースファンの皆さん おめでとうござ ひとりの独り言【2005/09/10 14:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。