スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑

駒大苫小牧高の甲子園優勝が認められた。

夏の高校野球甲子園大会で優勝した駒大苫小牧高校の優勝に関しての処分について、判断が下された。



結果的に優勝は認められ、秋季大会への出場も認められた。



また、暴力を振るったとされる野球部長は期限付き謹慎、部に対しては警告処分とした。
日本高等学校野球連盟(高野連)は指導者の不祥事に対する措置を想定していなかったため、こういった処分になったようだ。



大会前に不祥事が発覚して出場を辞退した明徳義塾高校の場合は大会出場の選手が当事者だったために厳しい処分となった。



まあ、駒大苫小牧高に関しては良かったと思う。優勝は選手たちの実力で勝ち取ったもの。優勝の為に何らかの不正な行為としたわけじゃないんだから、優勝が認められたのは妥当だと思う。



野球部長の暴力によるものが原因なんだけど、今も昔もどこの部活でもあるような話だと思うけどなぁ・・・



なんかヘマをやったらボロクソに言われ、度を超えたことに対しては平手が飛んでくるのは当たり前だった。それを「暴力」という表現なんてしなかったし。いまのご時世、とらえ方が違うのかなあ~



まあ、今回の件は行き過ぎた行為があったんだろうけど。。



これで胸を張って夏の大会2連覇達成!! と言えるね。
スポンサーサイト

2005/08/29 23:16 | スポーツ | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑

<<明日から1泊2日でディズニーランドへ行ってきます。 | ホーム | 横浜にぎわい座で寄席を観てきました~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://libero.blog9.fc2.com/tb.php/117-425cedce
駒大苫小牧の問題はどこにでも起こりうる問題
もう、これで落ち着いてきた感じ。物議を醸した、駒大苫小牧高校における暴力問題。今回の件を振り返って考えてみたい。この件は、駒大苫小牧高校が”甲子園へ出場し優勝という結果を出した”ことでより大きな問題へとなってしまった。優勝を勝ち取ってきた選手たち。今回の Speed hour【2005/08/30 00:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。