スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑

横浜にぎわい座で寄席を観てきました~

うちの奥さんが見事抽選で当たったチケットで寄席を堪能してきました。



場所は 横浜にぎわい座桜木町から歩いてわずかのところ。野毛山動物園に行くときに前を何回か通ったことはあったけど、まさかそこへ行くことになろうとは。。(^^;)
寄席自体、行くのは初めて。落語はテレビではもちろん見たことあるし、ナマで見たこともあったか、なかったかうる覚え。



今回行ったのは うま野毛寄席第八回興行 というもの。



寄席ということで年配の方が多かったけど、若い人もチラホラ。自分も若い方に入るのでは・・?? って感じの客席だった。


落語とパントマイムと曲独楽。総勢6名の人を見れた。中にはフランス人?(ハーフ?)の金原亭駒ん奈さんって方が出たり。見た目は外人の女性そのまんまなんだけど、日本語ペラペラ。慶大の教授をされていたとか。妙なテンポが見ているうちにハマってきておかしかった。



あと面白かったのは ジャッズ落語。 最初なんのことかよくわからなかったんだけど、JAZZの演奏者3名と噺家さんとのコラボ?とでも言ったらいいのかな。「お菊の皿」という題目で番町皿屋敷の怖いやつかと思ったら、やっぱり落語でちゃんとオチがあった。JAZZマンたちは効果音的にナマ演奏。ちょっと音が大きいですけどぉ・・と思うところもあったけど、うまいこと合っていて、なんか新鮮だった。




曲独楽は何かと思ったら、いわゆるコマ回し芸のこと。三増れ紋さん という割と若い女性で、芸だけするのかと思ったらしゃべりもすごく面白かった。




最後は 十一代目 金原亭馬生さん。



さすが! という感じで噺に引き込まれてしまった。



いや~落語も面白い!! お笑いブームで漫才やコントも面白いけど、歴史のある落語も捨てたもんじゃない。また機会があったら是非行ってみたい!!




スポンサーサイト

2005/08/27 22:49 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑

<<駒大苫小牧高の甲子園優勝が認められた。 | ホーム | ただいまダイエット継続中!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://libero.blog9.fc2.com/tb.php/116-36480a39
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。