スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑

横浜ベイスターズ佐々木、引退登板

”世界のクローザー” がマウンドを去る。


フルキャストスタジアム宮城で行われた 巨人-横浜戦で、横浜の佐々木主浩が引退登板を行った。



中継ぎとして2回裏に登場した。対戦バッターは清原和博、永遠のライバルだった。
東北高校から東北福祉大、地元仙台での有終の美。



「投げる球種は決まっている」と佐々木は言っていた。2回裏と早い時間に出てくるとは思ってなかったので、驚いた。



打席に入った清原の目がみるみる真っ赤になっていった。そして大粒の涙が・・・


カウント2-1からの4球目、伝家の宝刀フォークボールだった。清原のバットが空を切った。涙でボールなんか見えなかったんだろう。。。


最後色んな報道が飛び交ったけど、ホントお疲れ様でした。ベイスターズが日本一になった年は忘れられない。佐々木が出てくれば勝ち! という見事なクローザーだった。


横浜スタジアムで正式な引退試合はやるみたいだけど、引退してもいつの日かまたベイスターズに戻ってきてください!!
スポンサーサイト

2005/08/09 23:25 | スポーツ | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑

<<ヒートアイランド現象。。。省エネに努めよう! | ホーム | 夏休みはいつ取ろう。。。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://libero.blog9.fc2.com/tb.php/102-3dbc9480
横浜ベイスターズ佐々木主浩投手が引退へ
横浜ベイスターズ佐々木主浩が引退登板で清原から三振 田中幸雄【2005/08/10 03:48】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。